2008年08月01日

ちょっと三瀬に

先日北山ダムに行った。

50年配の記憶は「ほくざんだむ」だが、
最近は「きたやまこ」と呼称しているようだ。

「きたやま」に由緒があれば良いが、観光戦略上の呼称変更ならば、地域に於ける「結」の断絶を想起させられるようで、少々残念である。よそ者のお節介だが。
「ほくざん小学校」であり「ほくざん東部小学校」なのだ。

こんな小うるさいことはどうでも良いと諦観する位に暑い!
融けそうなのだ。
根気、誠意、思い遣りなどはとっくに蒸発した。

北山湖を擁する三瀬村は標高約400mにある。
気温は平地より3〜4度位低いといわれている、所行の善悪は別にして、この時期逃げ込むのにもってこいの所ではないだろうか。

*所行(しょぎょう)とは既に悪いことを指すのだろうか?

10年ぶりに訪れた。
ご存知「まっちゃん」が起爆剤になったのか、色々な施設、店舗が出来ていた。
以前は、どちらかと言えば“鄙”が前面にあり、よく言えば「奥座敷」だったが、幅広い年齢層と嗜好に対応できるリゾート地としての魅力も備え始めているようだ。
hyousi.jpg

2年目を迎える「みつせ高原キャンペーン」の冊子を入手した。
B版16P。新しい三瀬の魅力を網羅した見応えのあるものだ。


gotisou.jpg
リンゴ狩り、イモ掘り体験、農家民泊など三瀬ならではの楽しみが紹介されている。
kyuujituno.jpg
そば街道の紹介。こんなに沢山の蕎麦屋があったとは!
itadaki.jpg
山菜あり、みつせ鶏あり、イノシシ肉あり。地元産の食材を使った味が満喫できそうです。

tirasi.jpg
11月3日までキャンペーン中
裏面に参加店のスタンプを捺して応募すると〜。







☆みつせ高原ホームページ(7月中旬更新)
 http://www.01allweb.com/mitsuse/
☆みつせ高原ブログ
 http://mitsuse.seesaa.net/
☆問い合わせ
 みつせキャンペーン実行委員会事務局(三瀬支所産業建設課内)
 TEL:56-2111
posted by スタッフ at 14:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとシリーズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
q94j

この記事へのTrackBack URL
http://yuttura.area9.jp/tb.html/0036190