2009年01月10日

チャレンジショップにオープン たなからぼたもち

城北中学校5期生に遇った。
恵比須さんの取材で唐人町を歩いた。以前は若者向けの呉服店が入っていたチャレンジショップの様子が違っているのに気がついた。
当日はマントを引っ掛けた平素に増す怪しい格好だったので、店頭で商品を並べている人に少し遠慮がちに寄って行くと、どうも見た顔である。何処かでというより、かなり近くで、しかも随分昔に見知った顔である。
確信が持てず、何時オープンしたか等の通りいっぺんの聞き取りをして恵比須の取材を続けた。そのうち思い出すだろうとの算段である。
恵比須顔ばかり見て取材は終えた。彼のことは全く思い出せない。
約束通り再度訪れた。何やら突然閃いた!
あけすけに訊いた。生年月日。中学は何処か・・・。
同級生のT中君だった。卓球部だった。
ところが、本人はもう記憶が薄い。卓球部には、S藤が、Y下がいただろうという当方の記憶と全く合致しない。
40数年の歳月はかくなるもの。

昨年10月29に店をオープンしたとのこと。期限は一年半だそうだ。
以前の店主と、一年は短いと話したこともあり、半年延びたことを他人事ながら喜んだが、今回だけへの適用らしい。
T中君はこれまで、名だたる印刷会社の商品撮影に携わって来たようだ。そこからの転進だ。是非頑張って貰いたい。
旧交を温めたかったが、記憶が“希薄”故それは今回叶わなかった。

パンツを買った。“心づけ”?にしては飽きれる位の薄いものだが。

IMGP1158.JPG
店名 たなからぼたもち
所在地 佐賀市唐人一丁目5番32号キャスト内
営業時間 11:00〜20:00 月曜定休
TEL 0952-20-1081

IMGP1160.JPG
店舗があるCAST入り口の様子
入って左手に整体院、右手にアロマセラピーサロンがある。

IMGP1161.JPG
入って左手奥は現在休憩スペースとして使われている

IMGP1159.JPG
たなからぼたもち店内

同級生としては、他に無かったの?と言ってしまった店名だが、苗字に引っ掛けているのかも知れないと、今の今気が付いた。
個店の商品をあれこれ紹介するのが本来の目的ではないが、「ブランド衣料がやすかよ〜」と手づくりチラシにある。


着る物にもう殆ど拘る方ではないと思っている。その上財布の方は季節・経済の動向に一切関係なく寒い。買い物となると、ど〜しても安さに目が向き人格まで吸着、吸収される。
言動と物品購入傾向が丸っきり違う。
お寒い限りを尽くしている。
 
店頭にあるプライスタグに吸い寄せられた。490円!
先ず価格ありき。
ジーンズ風のパンツだ。触って見た、悪くない。
ウエストサイズが調整可76〜82cm、好ましい。
伸縮素材使用、適合。

ここまで来れば、現代消費者が忘れてならない事の実行。
安さの理由を店主に質す(ただす)。
「アジャスターが緩み易いから」
詰めはその確認。「ペンチで少しひねれば問題なし」、買った。


以下購入に至る動機の説明になればいいが、ディティールを・・・。



購入商品 490円のパンツ

IMGP1172.JPG右腰あたりのアップ
右上端の金具がウエストサイズを調節するアジャスター。
右方向に動かすとサイズが広がる。ヒップポケットの上に小銭を入れる“チェンジポケット”が付いている。

IMGP1173.JPG裾の部分のアップ
裾幅約21cm。思い切り引っ張ると、29cmまで伸びた!
綿95% ポリウレタン5%。
伸縮素材だ。年配者にはいいかも。
“ダンガリー”のような柔らかい風合い。


IMGP1174.JPGフロントのアップ
ファスナーはご存知「YKK」
最近はこれをどう読むのだろうか。

TALONでもScovillでもない。

拘る方もおられようが、
YKKは世界に冠たるブランド



IMGP1175.JPG左バックポケットのアップ
こちらのポケットにはフラップが付いている。
写真中央のビニール袋には、名詞サイズ大の友布とボタンが一個入っている。
ヒップポケットのボタンは乗車時等に紛失しがち・・・。

IMGP1168.JPGアジャスターのアップ
一番上の写真を見て頂くと分かり易いが、サイドポケットの“手を入れる部分を広げる事でウエストサイズの変更を可能にしている。よって
最小の場合ポケットの開き方はストーレート(垂直)最大では、スラント(斜め)になる。




この度のブログにも、おつき合い下さり有難うございます。
チャレンジショップに関しては、佐賀大学の学生諸君によるかわら判でも紹介されるとの事です。是非ご覧下さい。





<ゆっつら〜と館 T>





posted by スタッフ at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | まちづくり活動取組紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
ddh8

この記事へのTrackBack URL
http://yuttura.area9.jp/tb.html/0048251